問診する医師

精子検査を行うならキットではなく専門機関で行おう

笑顔の男性

最近では通販はおろか、ドラッグストア等の店頭においても、簡易的な精子検査キットが販売されるようになってきており、それだけ男性にとっても不妊治療や精子検査が身近なものになってきたと言えます。
しかしながらお試し検査と言う意味合いが強く、検査結果の精度もそこまで高くない精子検査キットで、自分の精子本来の質を見極めることは出来ません。
ましてや実際に配偶者が不妊治療を受けていたり、体外受精まで考えているという方にとっては、精子検査キットは気休めにさえなりません。
自分自身の精子の質を判断し、体外受精の成功率がどの程度あるかを把握したいのなら、男性の不妊治療専門クリニックに相談を行い、精子検査を行ってみることをおすすめします。
専門機関で行う精子検査であれば精子のDNAから解析を行い、競争率や運動率の高い精子があるかを調べたり、自分の精子が体外受精だけでなく、通常の体内受精であってもパートナーを妊娠させてあげることが出来るかどうかを調べることが可能です。
自分自身の精子の質に不安を感じていない男性でも、一度精子検査を行っておくことで、不妊治療に苦しむパートナーを安心させてあげられるという利点もあります。
男性向けの不妊治療専門クリニックなら、あなたの精子の質を男性にも分かりやすく説明してくれることでしょう。

注目の記事

Top